FC2ブログ

アネミユ

芸能、ゲームに留まらない無差別情報サイト

【スクエニ】遂に公式から『ドラクエ12』&リメイク『ドラクエ3』に言及!堀井鳥山すぎやま氏が欠けた想定も…



DQ12制作、DQ3リメイクを公言


 2018年6月開催のスクウェア・エニックス株主総会において、以下のような言及がありました。





・Switch版DQ11にはPS4版に無い新要素追加

・外からあれこれ言われるFF7リメイク開発はしっかり進行。安心して

・DQ3リメイクよりもDQ12が先。ただ、DQ3は4~5年前からリメイクの話があり、適切なタイミングでできればと思う。検討の余地は残っている

・三宅氏「(堀井、すぎやま、鳥山が欠けた後のドラクエについて)考えてはいるが考えないようにしている」




 また、Switch版DQ11が発表された2018年9月開催の東京ゲームショウで内川ディレクターは以下のように語っています。


・多くの人に『DQXI』から初めていただいて、次もできるだけ短くお届けしたいと思って頑張ってますので、その間は『DQX』で楽しんでもらえたら




ドラクエ10は7年目突入


 3回の大型アップデートを経て、現在はVersion4を配信中。PS4やSwitch、PC等でプレイ可。仕様の似ているドラクエ11を楽しめた方ならきっとハマれるタイトルです。






 ちなみにSwitch版DQ11は、ボイス追加とタイトルが「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」であることが発表されています。発売日や価格は明かされていません。




ドラクエ3リメイク開発の流れ


・DQ11開発初期 → アンリアルエンジンで「ドラクエ」をどう表現できるかを試す目的で、DQ3のアリアハンを検証用に制作 → 斉藤氏「機会があればお見せしたいと思う」

・DQ11のエンディングで…。

・上記の通り、2018年6月株主総会で開発について初めて公言。


アプリ版は好評配信中









ドラクエ12はいつ発売か


 現状では「次もできるだけ短くお届けしたい」としか明かされていませんが、おそらくは企画・開発は始まっているものと思われます。

 参考までに、ドラクエ11は企画から4年で発売に至っています。


・2013年企画開始
・2015年7月28日 ドラクエ11発表
・2017年7月29日 ドラクエ11発売






御三家とドラクエ


 「(堀井、すぎやま、鳥山が欠けた後のドラクエについて)考えてはいるが考えないようにしている」と、いつかは訪れてしまう事態も想定されているようです。

 お三方の生年月日は以下の通り。


・堀井雄二… 1954年1月6日
・鳥山明… 1955年4月5日
・すぎやまこういち… 1931年4月11日



 わずか数分で作曲されたドラクエ1『序曲』を「54年と5分で出来た曲」としている通り、すぎやま氏はドラクエ誕生当時にその年齢でした。シリーズは33年目に突入しています。

 ファンとしても考えないようにしたい未来ですが、シリーズ存続に向けて準備がされていることは前向きに捉えても良いでしょう。