FC2ブログ

アネミユ

芸能、ゲームに留まらない無差別情報サイト

これぞ部活のあるべき姿!面白いだけじゃない「大迫半端ないって」のフル版が清々しい!



 ロシアW杯での大迫選手の活躍により、10年前の例の明言が再注目されています。

 ただ、「大迫半端ないって」「俺握手してもらったぞ」の部分ばかりがピックアップされ、「大迫は昔から凄かった」「言い方が面白い」くらいにしか伝わっていないのは惜しいところです。


 あの発言には、スポーツマンには是非見てもらいたい続きがあります。







キャプテン「大迫半端ないってもぉー!(あいつ半端ない)
あいつ半端ないってぇ!(意味わからんかったもん)
後ろ向きのボールめっちゃトラップするもん
そんなん出来ひんやん 普通
そんなん出来る?
言っといてや 出来るんやったら

新聞や…も全部新聞や
(顔を覆う) …撮られたし もぉ…
(大迫が)また一面やし…
またまたまたまた2ゴールやし 【※大迫が4試合連続2ゴール】
1発にしとけば良かった 1発にぃ!

大迫うまいなぁー!
どうやったら大迫止めれるんやろ?


監督「あれは絶対全日本入るなぁ (入りますねぇ!)
あれは凄かった
俺 握手してもらったぞ
鹿児島城西を応援しよう (おし!へい!)




▼後ろ向きのボールめっちゃトラップした場面


 軽々とトラップからシュートに繋げ、味方のゴールに導きました。




監督「今は社会人なので」と配慮求める


 今回の再注目を受け、栫(かこい)裕保前監督(57)が20日、日刊スポーツの電話取材に応じ、当時を振り返っています。

「半端ない」発言者に配慮を、「握手」の監督求める - 社会 : 日刊スポーツ

以下抜粋

・「鹿児島城西はレベルが高く、注意すべきは大迫選手だけではなかった。試合前も特別な指示は出さなかった」

・「それはもう、半端なかった」

・試合後は、自ら大迫に歩み寄り「選手権も大事だけど、君は日本を背負う選手になるはず。今後も頑張ってね」と声を掛けた。大迫は「ありがとうございます」と返した

・栫前監督によると、あの発言は、中西さんなりの仲間に対する思いやりだったという。「彼は明るくて真面目な主将らしい主将。カメラも入っていたので、落ち込むみんなを明るくしようと思ったのでは」

・「大迫半端ない」発言のあと、滝川二サッカー部と中西さんを取り巻く状況も変わった。栫前監督は「とにかく取材が相次いで、その後も大迫選手が活躍するとまた取材。学校が注目されるのはありがたいが、中西も今は社会人なので」と配慮を求めた

・日本代表の勝利については「大迫選手や滝二出身の岡崎(慎司)の活躍はもちろんうれしいが、サッカー界全体が育てた日本代表。みんなを応援していますよ」と語った





「ご迷惑をお掛けしています」


 日本テレビ「スッキリ」でのインタビューで栫裕保教諭は以下のように答えています。

「大迫半端ない」生みの親が恐縮 取材殺到も仕事優先 - ライブドアニュース

 栫教諭は、これだけの騒ぎになっていることから、コロンビア戦後に中西さんに電話で連絡をとり「大丈夫か?」と聞いたという。すると中西さんは「ご迷惑をお掛けしてます」と恐縮していたという。現在はサッカーを離れ会社員として働いていることから、仕事のため取材は一切断っているという。






 言葉の使用自体を嫌っている訳ではないものの、生活に影響を及ぼすような過剰な取材は避けてもらいたいです。また、ただの面白発言ではないという背景ももっと知られてほしいですね。



▼高校選手権での大迫選手のプレー集


 決勝で破れて準優勝に。「自分は苦しいときに点を取れないFWだ」と悔み、表彰式でかけられたメダルはすぐに外すなど、当時から負けず嫌いで向上心のある姿が見て取れます。