FC2ブログ

アネミユ

芸能、ゲームに留まらない無差別情報サイト

Joe Yellowの原曲を聴けば DA PUMP「USA」のつんく感にも納得?




Joe Yellow - USA





 1958年生まれのアーティストJoe Yellow 。「USA」は1992年リリース。そのままカバーしていますから、懐かしさを感じるのも納得ですね。




空耳歌詞?


DAPUMPの方の歌詞「だけども僕らは『地球人』」って1:28空耳しただけやろw

一番ハロプロ感というか寺田感あるのは"だけれど僕らは地球人 同じ船の旅人さ"って歌詞ですね、この感覚懐かしすぎる…

ユーロビート パラパラでは空耳を振り付けに入れたりする(スイマソンと聞こえる所の振りは手でワリィワリィのポーズしたりw)だからDA PUMPのも空耳を狙ってやってるねw



 空耳によって生まれた唐突感がつんく性を生み出しています。




公式


 一週間に満たない段階で88万再生を達成。

 メディアのピックアップや高いリピート率によって加速度的にカウントされています。

avex
2018/05/16 に公開

DA PUMP の約3 年半ぶりとなる待望のNew Single !!今作「U.S.A.」は自身として史上初の斬新かつ新たなる挑戦となるユーロビート楽曲!



DA PUMP / U.S.A


実力があるダンサーとチャラい人生を歩きに歩いてきたISSAだからこそ一周回ってこの余裕とちょっとした古さがカッコ良く見える曲

2:55 恋愛ハンター

クソダサすぎるのに何回も見ちゃう中毒性w

サビの「アメリカ」が普通にカタカナなの狂おしいほど好き

テラテラの衣装までハロプロ



 鞘師の声が聞こえてきそうです。






「唐突さ」と「意味の無さ」


歌詞に意味がありそうでない感じがまさにハロプロ。

歌詞が意味不明かつめっちゃ盛り上がるつんく♂楽曲が恋しい…

唐突に地球だの入れるからハロプロっぽくなるんだよな。つんく♂風味。

「どっちかの夜は昼間」…「寝不足は寝るしか無ない」を思い出す歌詞



 
 想定できない言葉が耳に残って意味を考えようとするも断念させられて頭に残る。つんくマジックに似ていますね。


 以下、SNSの反応です。








ジャケットの既視感








6月6日、サンシャイン









ダンス部









#ハロオタ #感謝しかないです






 W紅白、期待しましょう!