FC2ブログ

アネミユ

芸能、ゲームに留まらない無差別情報サイト

【サッカー日本代表】これこそ「コミュニケーション不足」?選手らの「ハリル監督は話が長い」が実証される会見に



 2018年4月27日16時からハリルホジッチ前サッカー日本代表監督の記者会見が行なわれていますが、具体性の無い話に多くの視聴者が混乱している状態です。司会者からは手短に話してほしいとの指示が何度も入っています。









これこそが「コミュニケーション不足」か


 ハリルホジッチ氏の話が長く、何を話したいのかがわからないという指摘は過去に何度も行なわれてきました。


ハリル監督、メンバー発表後回し 20分にわたり「少し話を」― スポニチ Sponichi Annex サッカー
[ 2017年9月28日 16:40 ]

 都内で行われたメンバー発表会見は午後3時スタート。だが、冒頭で協会広報から「メンバー発表の前にハリル監督からお話があるそうです」とのアナウンスがあり、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)がメンバー発表の前に約20分にわたって持論を展開する場面があった。

【中略】

 20分間にも及ぶハリルホジッチ監督の話が終わると、ようやく登壇者の西野朗技術委員長(62)が紹介され、続いて協会広報から「続きまして、ひと仕事終えたハリルホジッチ監督です」と改めて紹介がなされると、西野委員長は苦笑い。会場の報道陣からも笑いが起きた。

 ハリルホジッチ監督はここでも長々とコメント。ようやくメンバー発表がスタートしたのは会見開始から30分以上が経過してからだった。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/09/28/kiji/20170928s00002014203000c.html





ハリル監督ロング説教復活、全員ダメ出しで合宿開始
[2017年10月2日7時51分 紙面から]

【前略】

 国内組の一部9人が参加した代表合宿は、ハリルホジッチ体制の練習前としては推定で2番目に長い19分近いミーティングから始まった。しかも内容はダメ出しに次ぐダメ出し。「ここにいるメンバー全員、昨日(9月30日のJリーグ)は良くなかった。昨日の試合で勝ったのも川崎Fだけ」。痛いところを突かれ、黙って下を向く選手が続出。限られた合宿期間でW杯出場を目指していたため、ここ最近は5分程度と短めに切り上げる傾向にあったが、W杯出場を決めたからか以前の“長編”に戻った。

 ◆ハリルホジッチ監督の大演説 合宿中の練習はまずピッチ上で輪になり、指揮官から選手への話でスタートする。最長とされるのは15年8月の東アジア杯(中国)の大会中合宿8日目の23分3秒で、今回の18分49秒、そして17年3月のUAE合宿初日の約17分が目立っている。合宿初日は特に話が長くなる傾向がある。演説は得意で、今回のメンバー発表会見でも発表を後回しにし、日本サッカーへの提言を約18分も熱弁。W杯出場を決めたオーストラリア戦翌日の会見では約65分も一方的にまくし立てた。

https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/201710020000056.html





【前略】

 「Jリーグのいい所をひとつお願いします」という質問には、「スピードが少しある」と答えるも、聞かれてもいない海外とのレベル差を一から説明し、いかに自分が置かれている状況が厳しいかを訴えた。さらに、話が長すぎるハリルホジッチに対して「イラク戦とオーストラリア戦の勝ち点についての目標を“シンプル”にお願いします」との質問が別の記者から飛ぶが、2カ国の強さを説明し、明確に勝ちが目標なのか、引き分けが目標なのかを“シンプル”に答えることはなかった。

「日本代表が弱くなった理由のひとつに、ハリルの話が長いからというのは間違いなくあります。ハリルは1の質問に対して、10返してしまう癖があるんです。そのせいで選手、協会、ファンがハリルの伝えたいことを受け止め切れないんですよ。話が長すぎて、ミーティング中に若手の選手が寝てしまったこともあるくらいですから。それも日本代表の合宿でなんて、ありえないですよね。さらに、興奮すると通訳の発言が終わる前に次の話を始めてしまって、言葉がバッティングするんです。記者会見でそれですから、もっと興奮しているハーフタイムの指示なんて選手はまるで聞こえてないんじゃないですかね。聞き返したら聞き返したで、必要以上に情報を飛ばしてくるので、選手は大変だと思います。まるでウザイ上司ですよ」(スポーツライター)

https://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20160929_879841/




 熱意は伝わってきますが、具体的な指示を必要とする日本人との相性は良くない監督だったのかも知れませんね。騒動の原因はハリルホジッチ氏を起用した時点で発生していたのでしょう。