FC2ブログ

アネミユ

芸能、ゲームに留まらない無差別情報サイト

PC版『FF12リマスター』Steamで発売決定!PS4版との違いを確認!


 2018年1月12日、SteamにてFF12のリマスターバージョン『ファイナルファンタジー12 TZA』の発売がアナウンスされました!発売予定日は2月2日となっています。


リマスター版の特長やPS2版との違い

 グラフィックの再構成や、全BGMを再レコーディングだけにとどまらず、読み込み時間の改善、バトルテンポの向上なども行われており、FF12を最高の条件で楽しめる内容となっています。

■FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGEの特徴
最新技術でリマスターされたグラフィック。高解像度化のみならず、質感や陰影の表現も強化しています。
12種類のジョブの中から、2種類のジョブを組み合わせてキャラクターを自由に育成する「ゾディアックジョブシステム」を搭載。
プレイヤーの組み合わせ次第で性能や戦略に差が出る育成を楽しめます。
バトルのテンポ向上、ハイスピードモードの搭載、オートセーブ機能など、遊びやすさを追求してさまざまな改善を施しています。
モブハント、バトル、ミニゲームなどを含む終わりなき冒険。
全BGMを生演奏で再レコーディング。音声の高音質化や7.1chサラウンド対応も図りサウンドを強化しています。
3種類のBGMモード(Original、Reorchestrated、OST)を搭載。



 以上は2017年7月発売のPS4版でも見られる改善点です。Amazonでは6割以上が星5の評価を付け、「丁寧に作り込まれた作品」などといった絶賛を受けています。

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ - PS4
スクウェア・エニックス (2017-07-13)
売り上げランキング: 394



 PS4版の価格は、Amazon価格で新品 6,100円から、中古は4,210円から購入することが可能です。

 Steam版は5,184円での発売がアナウンスされています。


PS4版とSteam版の違い

 PS4版には無かった要素としては、以下のようなものがあげられています。

■STEAMでの追加要素
フレームートは最大60フレーム対応。滑らかな冒険の世界が広がります。
21:9ウルトラワイドモニター、マルチモニター(Full HD×3画面=48(16×3):9まで)対応。
モニターサイズの広がりに応じてフィールドの視野範囲も広がり、ゲームの没入感が向上します。
レベル90の状態から遊べる「強くてニューゲーム」、レベルアップしない「弱くてニューゲーム」をゲームスタート時からプレイ可能。
所持金、ライセンスポイントをMAXにするブースト機能を搭載。



 また「PS4トロフィーがない」というのも違いですね。

 グラフィックに関するものがほとんどなので、環境さえ整っていれば魅力的な内容となるでしょう。これを機に21:9ウルトラワイドモニターを導入してみるというのもいいかもしれませんね。






それぞれの好みに応じて

 今回のPC版FF12は、わゆる『完全版』といえるほどの上位互換タイトルでもないため、それぞれの環境に応じて購入を検討すると良いでしょう。多くの人はPCモニターよりもテレビの方が高い解像度となっているはずですので、高スペックPC&高解像度モニターを持っていない限りはPS4版の方が綺麗に楽しめるのではないでしょうか。

 ちなみにPS4版FF12は、高いところで3,500円(2018年1月現在)で買い取りが行われているため、差額数百円で楽しみたいという場合にもPS4版をおすすめします。

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ - PS4
スクウェア・エニックス (2017-07-13)
売り上げランキング: 394