Q.2023年現在の「明治生まれ」生存者は何人・何歳?日本・世界最高齢は?


210302163944-01-118-granny-super-169.jpg
▲世界2位の最高齢記録保持者・田中カ子さん (1903年1月2日 - 2022年4月19日)




明治生まれの現在の年齢


 現在110歳以上、2023年7月30日以降は111歳以上となる方が明治生まれとなります。

明治生まれ = 1868~1912年
大正生まれ = 1912~1926年
昭和生まれ = 1926~1989年
平成生まれ = 1989~2019年
令和生まれ = 2019年~





▲明治末期の映像


明治生まれの生存数・人口は?


 明治生まれの人口を示すデータは発表されておらず、その人数は総務省や厚生労働省等から発表される過去の人口情報から推測するしかありません。


 100歳以上の総人口は厚生労働省より毎年公開されており、2021年9月には8万6510人と発表されました。しかし、その大半は大正生まれであり、100歳以上は年齢別の人口が公開されていないため、ここから明治生まれの人数を割り出すことはできません。

 そこで、少しさかのぼった2011年のデータを見てみましょう。この時点での100歳以上、つまり実質的な明治生まれとなる明治45年(=1912年)以前に生まれた人口は7.6万人と発表されています。ここから大正生まれを含む4ヶ月(1912年8~12月)生まれの人口を推測して差し引くと、2011年当時の明治生まれの人口はおよそ7.0~7.4万人と推測されます。

 ある程度の信憑性を持つ明治生まれの情報としては、この11年前の記録が最新です。ここからは多くの推測を含んだ計算となります。


 数年以内に公開されたもので参考にできるデータとしては、厚生労働省の施設等機関である人口問題研究所が2017年に発表した「日本の将来推計人口」があります。

 ここでは2018年10月時点での105歳以上(=明治生まれ+一部の大正生まれ)の人口を約5,000人としており、死亡率などから計算してこの中から大正生まれを差し引くと、明治生まれは2,600人程度と考えられます。

 これら公的な情報や、国際長寿センター、GRG(老年学研究者団体)発表の統計を踏まえると、2023年現在の明治生まれの生存者はおよそ1,200人弱と推測されます。



現在の世界最高齢者


 2023年1月17日、フランスの修道女であったリュシル・ランドンさん(118歳没)が亡くなったことにより、世界最高齢の人物はアメリカ出身でスペイン在住の女性マリア・ブラニャス・モレラさん(Maria Branyas Morera、1907年3月4日 - 、115歳)となりました。





 カリフォルニア州で生まれた後、1915年にスペイン・カタルーニャ州へ移住。同年、鼓膜を負傷して以降、片耳は聞こえないままに。父は肺結核で37歳で死去。1931年に結婚し、3人の子供を授かります。

 2020年4月、COVID-19で陽性反応が示されるも、その後回復。直近の世界最高齢者であるランドン氏もCOVID-19の陽性反応が示されており、2名続けての回復者となりました。

 長寿の秘訣は、「秩序のある生活で社会的に楽しく暮らして、過剰な部分を作らない」と語っています。




直近の世界最高齢者


 福岡県の田中カ子さんが亡くなった2022年4月25日から2023年1月17日までの世界最高齢の人物は、フランスのリュシル・ランドン(Lucile Randon)さんでした。元修道女ということもあり「シスター・アンドレ」の名でも知られていた人物です。


▲2022年2月11日に118歳の誕生日を迎えたリュシル・ランドンさん。フランスの公共放送 France 24 の取材に応じた際の映像


 ランドンさんは1904年2月11日、双子の姉としてフランスで誕生。同じ年の生まれとしては画家のダリ(1904年5月11日 - 1989年1月23日)などがいます。

 その翌年、わずか1歳で双子の妹が死去。ランドンさんも生死をさまよいましたが、治療によりなんとか回復したとのこと。


LucileRandonViolin.jpg
▲幼少時代のリュシル・ランドンさん


 他に兄弟が2人おり、彼らが重症を負いながらも第一次世界大戦(1918年)から帰国した100年以上前のその日が人生で一番幸せに感じられたと語っています。

 彼女は、フランスの自動車メーカーを設立したプジョー家を含む、様々なファミリーの家庭教師を勤めた後、第二次世界大戦中には路頭に迷う子どもたちの世話をして過ごしました。

 戦後には看護師として働き、その後はナーシングホーム(医療提供を含む老人ホーム)に場所を移し、30年勤務しました。

 1995年、91歳で心臓発作を起こし、頸動脈の手術。

 2019年、名誉市民に認定され、ローマ教皇フランシスコから手紙を受け取りました。当時、視力をほとんど失っており、耳もあまり聞こえず、車いすで移動する状態でした。

 2021年1月、居住する老人ホームにおいて、90人中53名が陰性と診断されたCOVID-19に感染して隔離生活へ。幸い、疲れを感じる以外の症状は無く、117歳の誕生日を迎える3日前には回復したと報告され、この感染症を克服した最年長の生存者に認定されました。
 記者からCOVID-19に感染することを恐れているかと尋ねられ、彼女は「いいえ、死ぬことを恐れていなかったので、恐れていませんでした」と回答。また、「何も感じなかったし、よく眠れた」「この年になると死ぬのも怖くはないけど、孤独がつらかった」などと返答。隔離中は修道女として、若い世代のために祈りをささげていたという。

 2022年2月11日、118歳の誕生日を迎えました。118歳の人物が存命2位に記録される人類史上初の事例に。

 2022年4月25日、世界最高齢であった田中カ子さんの死去が報じられました。19日に亡くなっていたため、118歳67日で存命最高齢の人物となりました。

 人類史では、フランスのジャンヌ・カルマンさん(122歳164日)、日本の田中カ子さん(119歳107日)に次ぐ歴代3位を記録。

 好物は同じく長寿記録保持者である田中カ子さんやサラ・ナウスさん同様にチョコレートとのこと。昼食時には毎日小さなグラス1杯のワインを飲むほか、フォアグラやロブスター、甘いメレンゲアイスケーキのベイクド・アラスカなども好物と話します。






4年もの間、存命世界最高齢を保持した田中カ子さん


 多い時では年に数回も世界最高齢の人物が移り変わってきた中で、2018年7月から2022年4月までの約4年もの間、存命の世界最高齢記録を守り続けてきたのが、1903年〈明治36年〉1月2日生まれの119歳、田中カ子(たなか かね)さんでした。

 1903年というと、米国のライト兄弟が人類初の有人動力飛行に成功、また、金子 みすゞさんが生まれた年でもあります。



人物

1903年(明治36年)、9人兄弟の三女として誕生。結婚して2人の子を授かったが、夫や息子が第二次世界大戦で出征したため、女手一つで家業の餅米屋を経営した。戦後も経営を続けたが、63歳の時に隠居。その間、いとことハワイ旅行に出かけたり、子供や孫の元へ出かけたりしたという。また、1970年代にカリフォルニア州やコロラド州に旅行に出かけたことがある。2005年頃から福岡市東区の有料老人ホーム「グッドタイムホーム1・海の中道」に入居している。

103歳の時に大腸癌の手術を経験したことがあるが、それ以外に大きな病気に罹ったことはない。趣味は勉強することで、算数教室にも週に1度参加している。他に詩を作ることも趣味としている。

長寿の秘訣はオセロ。老人ホーム内の入居者やスタッフと毎日対決しており、負けず嫌いな性格のため、勝つまで何局も続けることがあるという。食べ物の好き嫌いはなく、1日3食の食事をほぼ完食する。また甘いものが好物で、缶コーヒーや栄養ドリンク、炭酸飲料などを毎日3本は飲んでいるという。115歳の時点で手押し車を押しながら歩行が可能である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E3%82%AB%E5%AD%90




 自身4度目の新元号発表を迎えた2019年4月1日、集まった報道陣に対し「まだいっぱいやりたいことがあります。いっぱい笑顔でいたいです」とコメント。好物がチョコレートと知った地元洋菓子店から「令和」と記された特製チョコが贈呈され、「ばんざーい」と手を振って喜んだとのこと。

 2019年9月には35センチ四方のチョコレート製オセロ盤ケーキで老人の日をお祝い。次の目標を問われ「もう死ぬ気がせん」と回答。報道陣の前へは歩行器を使いながらも自らの足で登場しています。

 2020年1月2日に117歳の誕生日を迎え、5日の誕生会では巨大ケーキを「おいしい。もっと」とおかわりする場面も。

 117歳261日を迎えた2020年9月19日、これまでの国内最高齢である田島ナビさんを抜いて人類歴代3位となり、日本及びアジアでは歴代最高齢記録を更新しました。西日本新聞は以下のように報道しています。

 田中さんが過ごす同区の高齢者施設の職員によると、この日は白ご飯にだし巻き卵といった朝食を完食。おやつに大好きなチョコレートを食べるなど、普段通り過ごしたという。

 孫の英治さん(60)は「今まで生きてきた日本人、何人の中で1位なのだろうと考えると非常にうれしく、誇らしく思う」、同市の高島宗一郎市長も「朗らかで年齢を感じさせないご様子に、いつも元気をいただいています」とのコメントを出した。19日には、福岡県がお祝い状や久留米絣(がすり)のブランケットを贈るという。

117 (1)

117 (2)

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/646319/




 2021年1月2日、史上3人目の118歳を迎えました。アジア圏並びに20世紀生まれの人物としては史上初。また人類が118歳に達するのはサラ・ナウス以来22年ぶり。「誕生日おめでとうございます」との声に対し、「ありがとう」「みんな拍手してください」と応じました。


 曽孫さんのTwitterによると1月に体調を崩したものの、回復され、3月時点でも元気に過ごされているとのことです。



 2021年3月5日、CNNにインタビュー記事が掲載されました。


Japan's Kane Tanaka, the world's oldest living person, will carry Tokyo 2020 Olympic flame - CNN

・5月に聖火ランナーを務めることにスポットを当てた内容となっており、1月の誕生日には家族から新しいスニーカーをプレゼントされたとのこと。

・2016年リオ五輪では106歳、2014年ソチ五輪では101歳がランナーとして参加しているが、これら前例を大きく上回るランナーとなる

・カ子さんは2つの世界大戦と1918年のスペイン風邪を経験したが、孫は「過去のことをあまり話さない。彼女はとても前向きで、今の生活をとても楽しんでいる」。

・(1903年生まれということは)1896年に始まった現代のオリンピックとほぼ同じくらい年をとっている。1964年東京でオリンピックの時点で61歳だった。夏冬合わせ、今回の東京で生涯49回目の五輪を迎える

・103歳になるまで親族の店で働き、5人の孫と8人のひ孫がいます。今も6時に起きオセロを楽しんでいる

・家族はコロナの影響で18ヶ月も訪問できていない

・1935年、32歳の田中カ子(最前列中央)

210302163944-01-118-granny-exlarge-169.jpg

・厚生省によると、日本の100歳以上は2020年に初めて8万人を超えし、50年連続の増加。1,565人に1人が100歳以上で、その88%以上は女性

・2020年7月時点での日本の平均寿命は男性81.4歳に対し、女性87.45歳

・「(最高齢が122歳と聞き)その記録を破りたい」

・彼女のランナー参加は生命保険会社が後援。トーチリレーのトレーニングは行っていないと語ったが、オリンピックに参加できることに興奮している。孫「彼女はいつもお祭りが大好きだった」

・ただし、実際に走れるかは彼女の健康や気象条件次第となる

・聖火リレーはCovid-19対策の中、3月25日に2011年の東北地方太平洋沖地震と津波の影響を受けた地域から始まる

・ランナーは2週間前から毎日、外食や混雑した場所への移動など、感染のリスクを伴う可能性のある活動を控え、健康チェックリストに記録していく必要がある

・曾孫の田中淳子さんは2020年1月にTwitterアカウントを開設。「彼女が118歳でコカ・コーラを飲み、オセロを楽しむことはとても素晴らしいと感じて始めました」「彼女を体験を世界と共有し、人々がインスピレーションを感じ、喜びを感じて貰えれば嬉しい」。




 2021年9月20日、福岡県及び福岡市より敬老の日のお祝いとして大好きなチョコレート製のお祝い状や花束などが贈られました。

 入所先の施設で職員に祝われるとうなずき、ピースサインで喜んでいたご様子。日常会話が難しくなっているものの、施設内ではオセロを楽しみ、「おなかがすいた」などと話すそうです。


y.jpg

https://www.asahi.com/articles/ASP9M7F74P9FTIPE01B.html




 曾孫さんはTwitterにて「歩くことも少なくなってきていますが、ワクチン接種も無事に終わり、施設で変わらず元気に生活しております。」と報告されています。


 2022年5月7日、4日後に迫った福岡県での聖火リレー参加辞退を表明。田中さんは家族とともに、施設で新型ウイルスを広めることを心配して判断したとのことです。


 2022年1月2日、119歳誕生日にコカ・コーラ社より特別ラベルのコーラが贈られました。また近影が公開されています。



 また、年末に微熱があり大事をとって入院していましたが、4日には退院。コーラやアイスを食べ、元気に過ごされていると報告されています。


 PRESIDENT 2022年4月1日号『食と体調の新常識』にて特集記事が掲載されました。





 2022年4月10日、アメリカのサラ・ナウスさんを抜いて人類歴代2位の長寿となりました。

 なお、後述の通り1位カルマン氏の記録には疑惑が持たれているため、「確実な記録がある世界最高齢者」としては歴代1位に記録されています。


 13日、田中カ子さんの近況が公開されました。




 2022年4月19日午後6時11分、老衰により福岡市内の病院で死去。119歳107日でした。4月25日、厚生労働省の発表によりメディアで報道されました。




4年半もの間、世界最高齢バトンを繋いだ3名の日本人女性


 世界最高齢記録を2018年7月22日から2022年4月25日までの約3年半保持してきた田中カ子さんですが、実はその前2名も日本人女性でした。3名連続で同じ出身国の世界最高齢者が記録されるのは米国に次ぐ2例目となります。


・2018年4月21日 - 2018年7月22日 都千代さん
 田中カ子さんの前に世界最高齢に認定されていたのは、神奈川県横浜市西区に在住していた女性・都 千代(みやこ ちよ)さんでした(1901年〈明治34年〉5月2日 - 2018年〈平成30年〉7月22日、117歳没)。

 『世界歴代最高齢の20世紀生まれ』『115歳、116歳および117歳を迎えた初の20世紀生まれ』『関東地方の歴代最高齢者』。和歌山県生まれで、2018年4月に世界最高齢と認定。好物はうなぎ、ワインとクリームソーダ。喫煙は一度もしたことが無く、趣味は夫との海外旅行だった。都が生まれる3日前に昭和天皇が誕生している。


・2017年9月15日 - 2018年4月21日 田島ナビ
 都千代さんの前に世界最高齢に認定されていたのは、鹿児島県大島郡喜界町に在住していた女性・田島ナビ(たじま なび)さんでした(1900年〈明治33年〉8月4日 - 2018年〈平成30年〉4月21日、117歳没)。

 夫と共にサトウキビ農業を80歳頃まで勤め、2017年時点で約160人の子孫を持つ。粥や味噌汁など5品をミキサーにかけた1日3回の食事は欠かさなかった。人気映画「ナビィの恋」のように、当時の鹿児島や沖縄では女性にカマド・ウシといった日用品の名前が付けられていたため、名前の由来は「なべ」と推測される。




医者が考案した「長生きみそ汁」
小林弘幸
アスコム
売り上げランキング: 239




存命の日本人最高齢女性


 2022年4月25日、田中カ子さんが亡くなったことが報じられたことにより、新たに国内最高齢者となったのは、大阪府柏原市在住の女性、巽フサさん(たつみ フサ、1907年〈明治40年〉4月25日 - )です。

 田中さんが亡くなった時点では114歳で、報道された4月25日に115歳となりました。

 奇しくも誕生日となった同日、息子夫婦や孫と一緒に写真を撮ったり、スタッフが花束を渡したりしてお祝いしたとのこと。周囲が「115歳やで!」「国内最高齢やで!」と繰り返し呼びかけると、うなずくそぶりを見せたという。


STKHDKEUJBIHHFCZSZVT6FNG5Y.jpg
新たに国内最高齢者となった巽フサさん(特別養護老人ホーム「はくとう」提供)

https://www.sankei.com/article/20220425-DSULESY74JNWZMXLJFX6SQJLUA/



 現在は同市の特別養護老人ホーム「はくとう」で生活。9年前に入所した際には車いすに乗ったまま体操するなど元気な様子でしたが、現在は寝たきりとなり、会話もあまりできない状態とのこと。しかし、時々「ごはんまだでっか?」とスタッフに問いかけることもあるそうです。



存命の日本人最高齢男性


 存命の日本最高齢男性は、千葉県・館山市出身の薗部儀三郎(そのべ ぎさぶろう、1911年〈明治44年〉11月6日 - )さん111歳です。

 薗部さんは同市に生まれ、御湯殿上日記等の文学類の書籍を執筆していたとのこと。千葉県の人物が国内最高齢となるのは、女性を含め史上初と見られています。




直前の国内最高齢男性


 薗部さんの前に日本最高齢男性に認定されていたのは、広島県・神石高原町在住の長寿の中村茂(なかむら しげる、1911年〈明治44年〉1月11日 - 2022年11月15日)さん111歳でした。

 第二次世界大戦では原爆投下の2日後に遺体を整理するため広島市内に入り入市被爆を経験。被爆者健康手帳を所持しています。2022年9月、インタビューで戦争について、「同僚が職場を離れて会えなくなった寂しさが胸を離れません」とコメント。土木作業に従事したほか、子ども5人、孫10人に恵まれ、退職後は農業を営み、米や葉タバコを栽培。

 2003年に妻を亡くしてから、100歳を超えるまで1人暮らしをしており、炊事や洗濯は自身でこなし、畑に桜や紅葉の木を植え、季節ごとに楽しんでいました。2018年より広島県神石高原町の介護施設に在住。

 毎日1杯、好みのコーヒーを飲み、介助なしで食事をしているとのこと。お気に入りは和牛と一口まんじゅう。

 2022年9月16日、国内最高齢に認定され、「施設の職員の皆さんの愛と支えのおかげです。やっぱり人を愛することが一番です」とコメント。



男性では異例の長さの最高歴を維持した奈良県の上田幹藏さん


 中村茂の先代となる「存命男性のうち日本最高齢」は、奈良県奈良市の上田幹藏(うえだ みきぞう、1910年〈明治43年〉5月11日 - 2022年〈令和4年〉9月9日))さんで、112歳121日で死去されました。

 特に男性の場合は数ヶ月、短ければ一週間程度しか最高齢記録を維持することができずに亡くなってしまう例が多い中で、上田さんは2020年8月22日に最高齢に認定されてから2年以上が経過した2022年9月9日まで記録を保持し続けました。


 上田さんが生まれた1910年5月時点では、まだフローレンス・ナイチンゲールが存命しており、同年生まれには安藤百福、黒澤明、マザー・テレサなどがいます。


 戦時中は軍隊に徴用された際に山中で広島への原子爆弾投下された様子を目撃。和歌山県庁の職員として働き、現在は市内介護施設で過ごされています。2019年の副知事訪問の際、長寿の秘訣は「天気や気温によって、調子は変化する。同じ調子に保つことができたら3年も4年も死なない」とコメント。

 2020年8月22日、後述の福西基さんが亡くなられたことで110歳103日で存命の国内最高齢男性と厚労省が発表。この年齢での存命最高齢は2005年徳田二次郎さん以来の若さ。

 2020年9月老人の日、リハビリやレクリエーションなど、積極的な運動に取り組んでいると報道され、長寿の秘訣は「何も考えずに自然に身をまかせています」。

 2021年2月、東京の野島光三郎さん死去より、1910年生まれの日本人男性最後の生き残りとなる。

 2021年5月11日に111歳の誕生日を迎えました。孫やひ孫とのオンライン面会を励みに毎日を過ごしているそうです。

 2021年9月老人の日、「国内最高齢というのはあまり考えたことはないですが、年を重ねるのは楽しみです。長生きの秘けつは成り行きに任せることだと思います」とコメント。リハビリや歌を歌って過ごすことが多く、食事も完食するほど元気とのこと。



 最高齢女性が記録を更新し続けているのに対し、男性は記録が伸びない状況が続いており、特に2020年は最高齢男性が統計開始(1963年)以来最多の5人も入れ替わっています。


・福西 基(ふくにし もとい、1910年〈明治43年〉3月25日 - 2020年〈令和2年〉8月22日)
 茨城県宗道村。5月頃まで好物のまんじゅうを笑顔でほおばっていた。食欲がなくなり2020年7月下旬に入院していた最中、8月11日に最高齢となるが、22日に老衰で死去。
 11日間の最高齢となっていたが、直前の最高齢男性・白井庄次郎さんの死去は親族の意向で公表されておらず、27日に滋賀県が発表したため、男性最高齢となったことが報じられることは無かった。

・白井 庄次郎(しらい しょうじろう、1909年〈明治42年〉10月29日 - 2020年〈令和2年〉8月11日)
 滋賀県高島市。2016年時点で耳が遠い以外の不便はほとんどなく、身の回りのことは自分で行っていた。食事の好き嫌いもない。2018年時点でも身の回りのことは自分ででき、次男夫婦と同居し、知事選の期日前投票も行うほど。趣味は新聞や歴史に関する本を読むことだった。4月から8月まで4ヶ月間の最高齢男性に。

・巴 一作(ともえ いっさく、1909年〈明治42年〉8月15日 - 2020年〈令和2年〉4月14日)
 愛知県岡崎市の元医師。生誕時には伊藤博文が存命していた(死去3日後に白井氏が誕生)。老衰のため死去。2月から4月までの2ヶ月間日本最高齢男性だった。日本の男性最高齢者が110歳で亡くなるのは2005年の重高小八以来約15年ぶり。ロバート・ウェイトン(Robert Weighton、1908年3月29日 - 2020年5月28日)が存命だったため、後述の渡辺智哲さんから世界最高齢を引き継ぐことはなかった。

・渡邉 智哲(わたなべ ちてつ、1907年〈明治40年〉3月5日 - 2020年〈令和2年〉2月23日)
 2019年1月20日より存命の国内最高齢男性に認定され、2020年2月12日には世界最高齢の存命中の男性としてギネス世界記録に認定。113歳を迎える11日前に亡くなりました。




人物

1907年(明治40年)、上越市浦川原区の農家に生まれる。県立高田農学校(現・新潟県立高田農業高等学校)を卒業後、大日本明治製糖に入社。台湾で働いた。戦後は家族と共に日本へ帰国し、新潟県の公務員として勤務。定年退職後は農業を従事しながら 趣味の盆栽などを楽しんだ。2015年(平成27年)まで息子家族と同居生活を送っていたが、同年にインフルエンザに感染したのをきっかけに同区の介護老人保健施設「保倉の里」に入所した。固いもの以外は自分で食べることができ、新聞を読むのが日課。長寿の秘訣は「怒らない。いつも笑っていること」だという。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%82%89%E6%99%BA%E5%93%B2

 5人の子、12人の孫、16人のひ孫、1人のやしゃごがいて、家族からは「おっきいおじいちゃん」と呼ばれているという。長男の妻の洋子さん(81)は「おだやかで真面目ですが、ユーモアもあります。とても素敵な方です」と話した。

 ギネス公式認定員から公式認定証を手渡されると、自ら「おめでとう」と言って周囲を笑わせた。長寿のひけつは「笑うこと」だといい、報道陣からの質問を「わっはっは」と笑って受け流す場面もあった。(2020年2月12日 朝日新聞デジタル)

https://www.asahi.com/articles/ASN2D5TZRN2DUOHB017.html




 2019年4月1日の新元号発表時には大きくうなずき、「令和の令は非常にいい。大好きです。和は、なおさらいい。まるい和はいいね」「もっとトゲのない、まるいまるい世の中になってほしい」とし、得意とする書道で「令和」と書き上げ、笑顔で掲げていました。

 集まった報道陣に対し「平和な世の中になってほしい」「これだけ長生きできてこんなにうれしいことはありません。戦争がある世の中はいけない。平和な世の中になってほしいと思います」とコメント。




存命の世界最高齢男性


 女性の世界最高齢記録は人類の世界最高齢記録にもつながるため頻繁に調査されている一方、男性の世界最高齢記録についての調査頻度は著しく低く、数年もの間発表されない期間が度々訪れます。

 2022年1月18日までの存命の世界最高齢男性はスペインのサトゥルニノ・デ・ラ・フエンテ・ガルシアさんでした。彼が死去して以降も世界最高齢男性は発表されていない状態が続いていましたが、2022年3月30日、ベネズエラのフアン・ビセンテ・ペレス・モラさんがギネス世界記録より正式に「存命中の男性のうち世界最高齢者」と認定されました。



 また、2022年6月1日、当時男性長寿2位であったイタリア出身でブラジル在住のデリオ・ベントゥロッティさんが死去したことにより、生年に確証がある人物としては最後の1900年代生まれの男性となります。




日本及び世界最高齢男性


 日本及び世界最高齢の記録を持つ男性は、京都府京丹後市に在住していた木村次郎右衛門(きむら じろうえもん、1897年(明治30年)4月19日 - 2013年(平成25年)6月12日)さんです(116歳54日)。19世紀生まれで最も長生きした男性。



6人兄弟姉妹の3番目に生まれ、金治郎と命名される。木村家に跡取りとして婿入りし、9代目・次郎右衛門を名乗るようになった。20歳から65歳までの45年間、郵便局にて勤め、1920年代には日本統治時代の朝鮮において政府の通信部門に勤めた経験も持つ。戦後、1955年に自治体合併に伴う個人データ統合の際に担当者が誤って誕生月を1か月遅く記入してしまい、以後公式な誕生日は4月19日になったとされている。

晩年は孫の妻との2人暮らしで、毎日午前5時半に起床し、午後8時に就寝する生活を送っており、食生活も朝はヨーグルトやサツマイモ、梅干しを食し、夜は牛乳を飲むことを習慣としていたという。好き嫌いはなく、食べる量も自分で決めていた。足腰が弱っているため外出は通院に限られた。

2013年(平成25年)6月12日午前2時頃、京丹後市内の病院で老衰のため死去。葬儀・告別式は6月14日に行われ、親族ら130人が出席した。京丹後市長の中山泰が「日本と世界に元気を与えてくれました。市の輝く宝であり続けます」と弔辞を述べた後、安倍晋三首相の弔電も読み上げられた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/木村次郎右衛門





還暦の倍!初の「大還暦」はいつ祝われるか


 還暦などで知られる「祝い歳」。
 日本ではまだ誰も達していない120歳にも呼び名が付けられています。

60歳 還暦(かんれき)、華甲(かこう)
70歳 古希(こき)
77歳 喜寿(きじゅ)
80歳 傘寿(さんじゅ)
81歳 半寿(はんじゅ)
88歳 米寿(べいじゅ)
90歳 卒寿(そつじゅ)
99歳 白寿(はくじゅ)
100歳 百寿(ひゃくじゅ・ももじゅ)、紀寿(きじゅ)
108歳 茶寿(ちゃじゅ)、不枠(ふわく)
111歳 皇寿(こうじゅ)、川寿(せんじゅ)
120歳 大還暦(だいかんれき)、昔寿(せきじゅ)

https://ja.wikipedia.org/



 日本での歴代最高齢は上記の通り119歳107日で亡くなった田中カ子さんで、ご自身も大還暦の120歳を目標にしていたそうですが、僅か9ヶ月届きませんでした。

 2022年時点では115歳以下の方しか存命していないため、大還暦の達成は早くても2027年以降となります。


 120年生きた方は世界でただ一人、フランスの女性 ジャンヌ・カルマンさん (1875年2月21日-1997年8月4日)で、122歳164日で亡くなったとされてきました。しかし、2019年にはその記録に成り済まし疑惑が浮上しています。




神様が忘れた娘―ジャンヌ・カルマン120年の人生
フランス カヴァリエ
イーストプレス
売り上げランキング: 764,734



◆なりすまし報道
 2019年1月7日、ジャンヌ・カルマンの記録は成り済ました娘の詐称だった可能性があるとロシアの研究者が指摘しています。9月にはフランスの研究チームが疑いを否定するデータを発表していますが、2023年現在も完全な払拭には至っていません。

仏女性の世界最高齢記録、実は娘の成り済まし? ロシア研究者の指摘で物議

 公式記録によれば、カルマンさんの娘イボンヌさんは1934年に胸膜炎で亡くなっている。ザーク氏は、このとき死亡したのはイボンヌさんではなくカルマンさん自身で、その後イボンヌさんが相続税の支払いを逃れるために母親に成り済ましたとの説を唱えている。この説が事実なら、1997年に亡くなったのはイボンヌさんで、年齢は99歳だったことになる。

中略

 さらに疑惑を深める要素として2人は、カルマンさんが有名になってから、昔の自分の写真の一部を燃やしてくれと指示していた点を挙げている。

中略

 仮にカルマンさんのギネス記録が無効となった場合の史上最高齢記録は、1999年に亡くなった米国人サラ・ナウス(Sarah Knauss)さんの119歳となる。



 そのサラ・ナウスさんの記録は2022年に田中カ子さんが上回ったため、もしカルマンさんの記録が無効となった場合は田中さんが人類最高齢となります。

 ただ、フランスの国立保健医学研究所や国際的な老年学研究者団体であるジェロントロジー・リサーチ・グループは一度ジャンヌ・カルマンの記録を認めているため、覆る可能性は高いとは言えません。



最高齢男女が語る長生きの秘訣


 男性世界最高齢記録保持者の木村次郎右衛門さんは長寿の秘訣として、「食べ物に好き嫌いはない。食細くして命永かれ」と語っています。

 一方、長寿記録を持つ女性サラ・ナウスさんはその秘訣として、「年齢を気にしないことと、嫌いな野菜を無理に食べないこと」と語り、チョコレートは大好きだが野菜は大嫌いだったことが明かされています。

 サラさん以上の長寿となった田中カ子さんもチョコレートをはじめ、ケーキ、コーラを好み、田中さんに次いで世界最高齢となった118歳のリュシル・ランドンさんもチョコレートを好み、昼食時には毎日小さなグラス1杯のワインを飲むほか、甘いメレンゲアイスケーキのベイクド・アラスカなども好物と話しています。
 



明治 チョコレート効果カカオ95%大容量ボックス 800g


Anems
Posted byAnems