「多くの間違いを犯した」大ヒットゲーム『Only Up』販売停止へ 同時に次作の予告も



 2023年9月7日、世界中のストリーマーの間で大ヒット中のゲーム『Only Up』の開発者が公式ページにて「小さな修正/ゲームの将来」と題したメッセージを投稿しました。


Small fixes/ Game's future

Hi everyone, waifu is back, thanks Aboulicious.
Minor changes to the game, fixed collisions in some places, minor optimization. Also removed unnecessary lines that set the wrong tone for a game referring to childhood memories. A lot of small changes.

スクリーンショット 2023-09-07 164129


I'm a solo developer and this game is my first experience in Gamedev, a game I did for creativity, to test myself, and where I made a lot of mistakes. The game has kept me under a lot of stress all these months. Now I want to put the game behind me. And yes. the game won't be available in the steam store soon, that's what I decided myself. What I need now is peace of mind and healing. I plan to take a pause, and continue my education in game design and further with new experience and knowledge to direct my energies to my next game with the working title "Kith" - it will be a new experience and a new concept with realism, a completely different genre and setting, and the emphasis is on cinematography. This time I hope the project will be created by a small team. This is a challenging project on which I want to significantly improve my skills in game design.

Thank you for your understanding.




 まずは、これまでも行われてきた細かな衝突バグ等の修正、及び「子どもの頃の思い出について言及する上では間違ったニュアンスの文言を削除」したとのこと。


 続けて、「このゲームは自分一人が自身の創造性を高め、試すために開発し、その中でたくさんの失敗をした」と、これまでを振り返るコメント。

 ここでいう失敗は数々の著作権侵害を指しており、例を挙げれば、ファイナルファンタジーのファンファーレや、アニメ作品『ARIA』の作中楽曲、またオブジェクトでもハリーポッターのセットを連想するものや、スターバックスコーヒー、辛ラーメンなどの既存の商品、そして他のクリエイターが作成した少女の巨大なモデルや、ボトルシップ、天体アセットなどが無断使用されていました。

 これらは一例に過ぎず、作中では多くのフリー素材が使用されていましたが、中には商用利用不可のものが多数含まれているとの指摘もあり、作者はリリースから現在までその対応に追われています。


 「このゲームのおかげで、この数ヶ月間、私は多くのストレスにさらされてきた。今、私はそのゲームを過去のものにしたい。そう、このゲームはSteamストアで間もなく入手できなくなる。今の私に必要なのは、心の平穏と癒しだ。」とし、著作権対応が自身の心身に悪い影響を及ぼしているため、終了商法で稼ぎきった後は作品の公開停止で逃げ切りを図るとのこと。


 「一旦休止し、ゲームデザインの勉強を続け、新たな経験と知識を得て、『Kith』というタイトルの次回作に力を注ぐつもりだ。今回は少人数のチームで制作したいと思っています。ゲームデザインのスキルを大幅に向上させたいチャレンジングなプロジェクトです。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。」とし、次回作は個人ではなく複数のチームが編成されることを予告。

 ここ数カ月間、多くのビッグタイトルを抑えて販売ランキング上位に君臨し続けて得られた莫大な収益が、次回作ではどのように反映されるのか、要注目です。



Anems
Posted byAnems