アネミユ

芸能、ゲームに留まらない無差別情報サイト

【桃鉄新作】権利問題でキングボンビーが鳥山明デザインに変更?オンライン対戦の行方は


 2016年10月25日、任天堂から発売される3DS「桃太郎電鉄2017」の最新情報が公開されました!



桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! | ニンテンドー3DS | 任天堂




キングボンビー…?


 5年ぶりに会社を移植しての復活となった今作ですが、基本システムや名称などに大きな変化はないようです。

 ただし、キャラクターデザインは一新されています。

mainvisual_chara2.png



 変更がないのは桃太郎と貧乏神くらいで、おなじみの浦島や金太郎、犬・猿・雉、そして夜叉姫のデザインは現代風のポップなデザインとなりました。


 そして、従来のファンから特に驚かれるのはキングボンビーの新デザインでしょう。

block4_chara4.png



 SNSでは「鳥山明先生っぽい」との感想が共感されています。




 たしかに絵のタッチは、最近の鳥山先生に近いですね。







 さくまあきら氏とも親交が深いため、可能性は十分に考えられるでしょう。



以前にもこっそりデザイン


 本当に鳥山明先生がデザインなら公表するのでは?と思われるかもしれませんが、過去にメカボンビーRXのデザインを鳥山明先生が行った際にも、後々になってインタビューによって明かされるなどの経緯があります。

 当時はメカボンビーRXだけなぜデザインのタッチが違うのか、といった疑問が相次いでいました。





「なごやあきら」説


 桃鉄復活が発表された際のさくまあきら氏のコメントの一部です。

イラストも今の時代にあわせて新しくしました。

北見隆くん、田森庸介さん、こいでたく君、えびなみつる君、大川清介君、万乗大智くん、一本木蛮さん、なごやあきら君

といった私の古くからの友人たちが絵を描き起こしてくれました。



 謎の「なごやあきら」という人物。この時点から鳥山明説がささやかれていました。

 ちなみに鳥山先生の出身地は愛知県名古屋市です。




発売に至るまで


 今回の発売に至っては、元々桃太郎電鉄を開発していたハドソンを吸収したコナミから、任天堂が発売の権利を得たという経緯があります。

 5年前の段階で桃鉄の生みの親・さくまあきら氏とコナミ側の間に何らかのトラブルがあることは噂されていましたが、2015年6月のツイートで事態が表面化します。






 諦めかけていたファンの希望が完全に絶たれました。

 そこから1年半の時を経て、桃鉄がついに復活します。


 ちなみに、遅くともこの騒動の3ヶ月後には任天堂での桃鉄開発が始まっていたと見られており、水面下ではしっかりと動いていたようです。

 現在の任天堂では元ハドソンのスタッフが何人も働いているというのも、復活を後押しする材料となったのでしょう。



復活時のさくまあきらコメント全文


みなさんこんばんは。さくまあきらです。

毎年年末になると「桃鉄でないの?」という言葉をもらいました。
Twitterやメールなどでも「桃鉄の新作出してください」の声をたくさんもらいました。

先日のテレビ番組では、懐かしい桃鉄ファミリーの芸人さんたちが久しぶりに集まって盛り上がりました。これだけリクエストが多いと私も天岩戸から出て行かなければならなくなりました。

一番心残りだったのは、東北大震災、熊本地震が起きた際に桃鉄として何もできなかったことです。

どうしても「立ち上がれ日本」という復興支援を桃鉄でやりたかったのです。

イラストも今の時代にあわせて新しくしました。

北見隆くん、田森庸介さん、こいでたく君、えびなみつる君、大川清介君、万乗大智くん、一本木蛮さん、なごやあきら君

といった私の古くからの友人たちが絵を描き起こしてくれました。

ながらく待たせて本当にすみません。この5年間で新しい物件も増えました。新しい物件も取材を続けていました。カードも過去最大の130枚です。名産怪獣も増えています。歴史ヒーローも最大数。桝田省治の二十数年ぶりの参加も楽しみです。何もかも増量です。新しい桃太郎電鉄の幕開けです。



 トラブルとは別に、当時から震災については本人のツイートでも度々触れられていました。
 どう制作して良いのか、製作者として悩ましい部分も多かったのでしょう。

 テレビ番組とは、2016年2月25日OAのアメトーーク!「桃太郎電鉄芸人」のこと。
 このタイミングで「桃鉄芸人」を放送して、新作が発表されないわけがない!と期待が持たれていましたが、結局このときは何の発表もなく、多くのファンが落胆しました。

 しかし、裏ではきっちり制作されていたんですね。



その権利問題がデザインに影響?


 桃鉄の権利はコナミが保有したままで、任天堂がライセンス料を支払う契約となっていて、メディアで「桃鉄2017」が扱われるときも、「(C)さくまあきら」「(C)コナミデジタルエンタテインメント」と権利表記されています。

 PVなどでは前向きな「デザイン一新」としていますが、一部では「コナミが権利を手放さないから、旧デザインが使用できないのではないか」という憶測が広がっています。

 一方で、貧乏神などを手がけたしたシリーズおなじみのデザイナー・土居孝幸氏の名前が今回のデザイナーとしては名前があがっていないことから、彼が監修した多くのキャラクターが使用できない可能性も推測されています。

土居孝幸 アートワークス DOIN'S
土居孝幸
銀河出版
売り上げランキング: 437,429


img02.jpg

img04.jpg

img05.jpg



 これまでの騒動でさくま氏と土井氏の間にも亀裂が生じてしまったのか、それとも土井氏が桃鉄事態に嫌気が差してしまったのか…どれも憶測でしかありませんが、いずれにせよ、古くからのファンにとっては少しさびしい新作となりますね。



動画


 現在公開されている動画は、情報解禁時のこちらのみです。 


※38:43から

 ゲーム内容についても、今回更新された公式サイトの情報がほぼすべてとなります。



オンライン対戦は?


 公式サイトでは「集まれば桃鉄!」と強調されています。

together.png




 おそらくはオフラインでの対戦を示しており、オンラインについては触れられていません。

 

 オンライン環境についてのアナウンスはないものの、サイトおよびパッケージには、オンライン対戦が可能な3DSソフトに付けられる以下のマークが付いていません。

url.png



▼今作のパッケージ



 この時点でオンラインに触れられていないということは、実装の可能性はあまり高くはないのかもしれません。


 一方で『年末年始はみんなで桃鉄! ソフト1本で最大4人まで「桃鉄3年決戦!」が楽しめる、対戦専用ソフトを無料配信予定です。』とも記されており、オフライン対戦についてはこれまで以上に満足できる内容となりそうです。




桃太郎電鉄 USA
桃太郎電鉄 USA
posted with amazlet at 16.10.25
ハドソン (2004-11-18)
売り上げランキング: 1,065






桃太郎電鉄20周年 ハドソン・ザ・ベスト
ハドソン (2011-12-08)
売り上げランキング: 1,384



スポンサーサイト